ワードプレスとは何か、初心者でもわかりやすく解説

Word Pressは、今やホームページ作製やブログ作製で誰もが使うツールです。しかし、ブログ初心者やパソコン初心者が取り掛かりづらいツールでもあります。Word Pressをすこし解説してみます。

Word Press とは

『Word Press』は一言でいうとオープンソースのブログソフトウェアです。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用しています。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されています。b2/cafelogというソフトウェアの後継として開発されました。

と、書きましたが何の事だかわかりません。

(; ̄Д ̄)

簡単に言えば、ブログとホームページの中間のサイトをhtmlで作るツールという感じでしょうか。

ブログでしかできないことと、ホームページでしか出来ないことの両方ができて、誰でも無料で使えるツールというイメージです。

Word Pressの使い方は簡単、初心者でもできる

管理画面の構成はどうなっているかというと、Word Pressの管理画面は大きく分けて次の4つで構成されています。

  • 『ヘッダ部』
  • 『メインナビゲーション』
  • 『作業領域』
  • 『フッタ部』

です。

『ヘッダ部分』には、ブログ名・ショートカット・ユーザー名・ログアウト用リンク・表示オプション・ヘルプ

『メインナビゲーション』には、投稿・メディア・リンク・ページ・コメント・外観・プラグイン・ユーザー・ツール・設定

『作業領域』には、記事の投稿や編集ができます。

『フッタ部』は、ワードプレスのオンラインマニュアル・サポートフォーラムがあります。

この管理画面のそれぞれに必要な情報を入力し、データベース化していきます。

Word Presを使用してアフィリエイトが自動で運営可能なマニュアルが登場しました。なんと『初回設定以外何もしません』
なんて便利なんでしょう!!

このマニュアルは、Word Pressを知り尽くしたノウハウを伝授してくれます。
Amazonで自動でアフィリエイト活動を可能にしてくれます!!

初期設定さえすれば1日の作業時間はゼロでOKです。もちろんパソコンの電源をオフにしておいてもOK!

楽々アフィリエイトは自動化アフィリエイト、究極の支援マニュアルです。

さらに、ワードプレスで自動アフィリを行うだけではなく大量のブログへの記事の転送も可能なんです。
このノウハウを行うとなんと30個でも50個でもブログを自動運営する事も出来ます。

ワードプレスで更新しているアフィリエイト情報を、そのまま全て管理しているブログへ自動転送できます。