まつ毛貧毛症の原因と対策

まつ毛は私たちの目を、ほこりや汗や強い日差しから守ってくれています。まつ毛が不足している症状が発生する人もいるのですが、それを『まつ毛貧毛症』と呼んでいます。

 

まつ毛貧毛症の原因

まつ毛が少なる原因としてまず加齢があります。年齢とともに毛が薄くなるのはしかたのないことです。

そして、皮膚や身体の疾患、抗がん剤などの投薬の副作用として少なることもあります。
また、マスカラやビューラー、つけまつ毛、エクステンションなど、美容としてまつ毛をケアする人が増えましたが、そのケアによってまつ毛にダメージを与えている原因もあります。

まつ毛は生まれ変わる?

まつ毛は『毛』なので生まれ変わります。周毛期がまつ毛にもあって、5か月~12か月と言われています。その他の期間は成長が完全に止まる休止期となるんです。
ですので、まつ毛がダメージを受けて、抜けたり切れたりしたら、すぐに生えてきません。不足する期間がおこります。

まつ毛 貧毛症解決方法

解決する治療方法としては、規則正しい生活で睡眠時間をしっかりと取る、バランスの良い食事をする、ストレスを発散するなど、当たり前のことをするだけでも解決したりします。

 

クリニックでの治療は?

眼下などのクリニックでも治療は受けれます。まず、問診して普段の生活状況やメイクの仕方などを医者が診察します。診察の結果『まつ毛貧毛症』だと診断されれは薬が処方されるのですが、保険がききません。『まつ毛貧毛症』は自由診療なので全額自己負担になります。
ですので、まつ毛貧毛症にならないように、普段のメイクなどはまつ毛に負担のかからないようにしましょう。そうしないと高い医療費を払う結果になってしまうかもしれません。