初代 牧場物語(switch版)の攻略を紹介したいと思う

初代牧場物語 ゲーム

任天堂switchに初代 牧場物語が配信されました。

スーパーファミコン時代のゲームになりますが、私世代は懐かしいですね。

当時はPlayしなかったので、この歳になり初めて遊んでみましたので、攻略方法を紹介したいと思います。

主人公について

修行のために荒れ果てた牧場にやってきました。

期間は2年半(300日)です。

初期の体力値は100です。

力の木の実を1個見つけるたびに10ずつ上がり上限は200です。

道具について

道具は同時に2コまで持て、一部を除き何回でも使えます。Xボタンで切り替えてYボタンで使います。持てないときは納屋に置いておけます。

アイテムについて

同時に一個しか持てず、プレゼントするか、食べるしかありません。

道具

名前 入手法 効果
カマ 最初から 目の前の雑草・作物・牧草を刈り取る。育ちきった牧草を刈り取ると、自動的に飼い葉として貯蔵される。
クワ 最初から 土地を耕す。
オノ 最初から 切り株を割って資材にする。6回連続で方向キーに触れずに振るうと資材が手に入る。
ハンマー 最初から 石を壊す。方向キーに触れずに6回連続で振るえば岩も壊す。耕した土地を叩けば更地に戻り、柵を叩けば柵がなくなる。
じょうろ 花屋で貰う 作物に水をやる。目の前1マスにしか撒けない。
スーパーカマ イベント 自分中心に3x3マスの作物・雑草・牧草を刈り取る。
スーパークワ イベント 自分の前方6マスを一気に耕す。間に柵や石があればそこまでしか耕せまない。
スーパーオノ イベント 切り株を一度で資材に出来る。
スーパーハンマー イベント 岩を一度で壊せる。柵や石も通常通り壊せる。
スプリンクラー 道具屋でじょうろを下取りに出して2,000Gで買う 自分中心の3x3マスに一気に水撒き。
乳搾り器 家畜屋で買う 成長した牛に対して使えばミルクが収穫できる。
ブラシ 家畜屋で買う 成長した牛に対して使えば愛情度が上がる。
牛のタネ 家畜屋で4,000Gで買う 成長した牛に対して使えば種付けできる。
動物の薬 家畜屋で買う 病気の牛を治す。
青い羽 露店で1,000Gで買う プロポーズできる。

アイテム

名前 入手法 詳細
草花 裏山 プレゼント用。
牧場 資材置き場を調べると手に入る。地面に挿せる。
香水 花祭りで1000Gで買う プレゼント用ライラ、ヴィオ、ロゼの3種類があり、女の子によって好みが異なる。
ケーキ 食堂で500Gで買う その場で食べる。体力が50回復する。
切花 花屋で300Gで買う プレゼント用。

農作物

春、夏のみ行え 育ちきった作物はAボタンで収穫し、出荷箱に投げ入れると出荷可能。

ただし17時以降に入れた分は、翌朝には腐ってなくなります。

名前 季節 種別 種の値段 成長日数 出荷額
カブ 春~夏 単作 200G 5日 60G
ジャガイモ 春~夏 単作 200G 7日 80G
トマト 連作 300G 11日 100G
トウモロコシ 連作 300G 14日 120G

酪農

鶏と牛の2種類を買うことが出来ます。 それぞれ最大飼育数は12です。 平日であっても雨の日には売ってもらえません。

動物屋で1,000Gで購入できます。Aボタンで運びます。

一羽あたり9マスの牧草地と30個の飼い葉のたくわえがないと売ってもらえません。 毎日餌をあげていれば、1日1個卵を産みます。卵は1個あたり50Gの出荷額です。

鶏には愛情度はありません。 病気もありませんが、餌をやり忘れると不機嫌になり、3日間卵を産みません。

卵を孵化場におけば、3日後にはひよこが生まれ、そこから7日で鶏になります。

売る場合は一羽500Gで売れます。

動物屋で5,000Gで購入できます。好きに名付けられます。

牧草地がそれなりにないと売ってもらえません。

毎日餌をあげれば成長し、21日経つと成牛になります。成牛に乳搾り器を使えばミルクが収穫でき、愛情度によってミルクのサイズが(M・L)変わります。

話かけたりブラシを使えば愛情度が上がります。

餌をあげ忘れたり、雨の日に外に出したり、もぐらが畑から出てきてびっくりすると不機嫌になり、しばらく成長が止まる上にミルクを出さなくなります。

牛のタネを成牛に使えば妊娠し21日で子供を産みます。

売る場合は一頭2,500Gで売れます。

採取

裏山に行くと様々な出荷可能アイテムを見つけられます。 裏山に入り直すたびに復活します。 その場で食べて体力回復させることも出来ます。

ゲーム初期の金策に便利!

名前 季節 出荷額 内容
山ぶどう 150G 4ヶ所存在する。
南国の実 200G 1ヶ所存在する。
きのこ 150G 5ヶ所存在する。
毒きのこ 150G 1ヶ所存在する。
満月草の実 600G 秋の月10~12日のうち1年に1度、山頂で採れる。
薬草 一年中 200G 洞窟の奥に生えている。
冬以外 300G 釣り人のいる池で釣れる

増築

裏山の木こりの家にいる棟梁に会うと、翌朝、増築に必要な資材と資金の見積もりをしてもらえます。 そのとき指定されただけの額の資金と資材があれば、増築することが出来ます。 増築には3日掛かります。

1:木の家

初期段階の家です。

2:スーパー木の家

第2段階の家で部屋が大きくなります。資金が5,000Gと資材が250本必要。

この段階になると結婚できるようになります。

1年目夏の月までに増築できれば、時計をプレゼントしてもらえます。

3:スーパーデラックス木の家

第3段階の家で、部屋が二つに増えます。資金が10,000Gと資材が500本必要。

この段階になると、道具屋にペンキが売り出されます。買ってきて壁を塗れば、妊娠の条件の一つを満たします。

恋愛

街には5人の女の子が住んでいて、彼女達の愛情度を上げるとプロポーズ・結婚することが出来ます。

女の子の部屋にある日記を読むと、ハートの数で現在の愛情度がわかります。

愛情度を上げる

愛情を上げるための方法です。

  • 好きな物をプレゼントする(女の子によって好むものが違うため、効果的なプレゼントを選ぶ。間違えると逆に愛情度が下がる女の子もいる)
  • 話しかける(ただ話しかけるだけでは上がらない。選択肢が現れた時に上がる。女の子の好む返事をすると愛情度が上がる)
  • ダンス系の年間行事でパートナーに選ぶ
  • キスイベントを完成させる。愛情度が上がると起こるイベント。発生の目安は日記のハート4個。

5人の女の子

5人の女の子の詳細データ

1:マリア

町長の娘。清楚な雰囲気の娘さんです平日は教会前で掃き掃除をしていますが、日曜日は教会でオルガンを弾いています。雨の日は町長屋敷内の彼女の部屋にいます。

2:ニーナ

花屋の娘。お花が大好きですが贈ると怒られます。子供っぽい一面を持つ、可愛らしい娘さんです。 平日はいつも花屋の前にいますが、雨の日は花屋内の彼女の部屋に、土曜は裏山の洞窟の中に、日曜は裏山にいます。

3:アン

道具屋の娘。発明好きですが殆ど失敗しています。毎日道具屋内にいます。

4:エレン

食堂の娘。動物が好きで料理の上手な家庭的な娘さんです。また面倒見もよい方です。いつも動物屋の前にいます。春の月のみ夜間の酒場に登場します。

5:イヴ

酒場の看板娘。お祭り好きで陽気な性格ですが、実は淋しがり屋でもあります。夜でも会える数少ないキャラで酒場にいます。

結婚

ハートの数が5個以上でプロポーズすることが出来ます。

日曜、町の入り口の露店のおじさんが青い羽を1000Gで売ってくれ、それを意中の女の子に見せましょう。

ニーナは即日返事をくれますが、それ以外の4人は返事を土曜日まで待たされます。もう一度土曜日にプロポーズしに行きましょう。

なお、土曜日が雨だった場合、プロポーズがなかったことになりますので、「青い羽を見せる→土曜日まで待たされる→土曜日にプロポーズ」という手順をもう一度踏むことになります。

なお、自宅が第2段階以上でないと青い羽は売られません。

出産

結婚後、奥さんのハートの数が7個以上になり、かつ自宅が第3段階以上でペンキを塗っていると妊娠します。

妊娠後、60日で出産します。第1子がハイハイするようになり、奥さんの愛情度が十分に高いままだと、第2子を妊娠します。性別はランダム。

家出

結婚後、奥さんの愛情度が下がると家出します。迎えに行けば解決しますが、放っておいたからといって離婚にはなりません。

幸せ指数がぐっと下がりますので注意。

エンディング

牧場マスターの数値が出ます。最高得点を目指して頑張りましょう。

まとめ

初代 牧場物語はコツさえ掴めば誰でも気軽に楽しめます。

コツコツ進めていくゲームなので、気長に楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました