法人用のガソリンカード【クレジット機能なし】ならこれ!

こんにちは。(^O^)/

 

法人専用ガソリンカードを紹介します。
車に必要なのがガソリンですよね。

ガソリンを給油するときの支払いって、取りあえず個人で立て替えておいて、後で会社で清算するっていう会社がほとんどだと思います。

もっと、簡単に支払いができたらいいと思いませんか?

個人で立て替えるやり方が無くなればいいと思いませんか?

(清算するの忘れたりするしね。)

(*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪

 

 

そこで『法人専用のガソリンカード』がおすすめです。
カードで清算することで、大量のレシートから解放されますし、請求書には利用内容がわかりやすく記載されているから、誰がどこで使ったのか、管理が簡単にできます。

このガソリンカードがあれば、会計担当者の業務時間を大幅に短縮できますし、ドライバーも給油が楽になります。

(^-^)

 

しかし、ガソリンカードは、クレジット会社の審査が厳しく、実績の少ない会社や個人事業主の方では簡単に作る事ができません。

(+_+)

 

利用金額が大きいのでクレジット会社がカード発行に慎重になるからです。

当社は無理だ・・・。とあきらめる前に。

審査の問題を解決するのが『高速情報協同組合のガソリンカード』です。

 

クレジット会社の審査がなく、組合独自の審査で発行可能です。
中小企業でも、零細企業でも、新会社でも、個人事業者も作れて、全国で使える法人専用ガソリンカードになるんです。

 
高速情報協同組合のガソリンカードのメリット

・クレジット審査がないので発行しやすい
年会費・カード発行手数料が永年無料
・従業員が後で清算しなくていい
・必要枚数だけ申込OK
・利用明細で一括管理(利用日時、車輌番号、利用ガソリンスタンドも明記)
・全国のエネオス(11000店舗)・出光(4000店舗)のガソリンスタンドで利用可能
・全国統一価格(どこのガソリンスタンドで給油しても同じ金額)
・後払い方式

*カードはエネオス・出光よりお選びいただけます。

 
経費として
年会費・カード発行手数料、無料
組合加入の出資金1万円(組合脱退時返金)

口座引き落としの末締め翌月末の「後払い」なので、キャッシュフローも安心です。

 

必要公的書類

法人の場合・・・履歴事項全部証明書(写し可 3ヶ月以内)、代表者運転免許証等の身分証明書(写し)

個人事業者の場合・・・確定申告書(写し)代表者運転免許証等の身分証明書(写し)

 

年会費・発行手数料も無料だから、取りあえず作っておくだけでも可能だから、作るだけ作っておきませんか?

社用車のガソリンをガソリンカードで支払う

会社の車のガソリン代、どうしていますか?

社員がとりあえず現金で払って、あとから経費精算をしている会社が多いと思います。

今まではよかったかもしれませんが、タブレットで仕事をする時代に、現金ジャラジャラはもう時代遅れです。

会社の車のガソリン代もカードで支払いができれば便利だと思いませんか?

そんなカードあるの?と思うかもしれませんが、実はあるんです。法人用のガソリンカードが。しかもクレジットありません

( ̄ー ̄)ニヤリッ

クレジット無し

今まで作りたくても、クレジットの審査に落ちていた会社も安心してください。クレジット審査ありませんから

v( ̄∇ ̄)v

年会費無料

特長は

  1. 年会費・発行手数料がありません。
  2. 利用明細で一括管理できます。
  3. 利用した日時も車両番号も利用スタンドも明細書に明記されます。
  4. 全国のエネオスと出光のガソリンスタンドで利用可能
  5. 後払いです。

eneos出光

こんなに便利なカードなら作らない理由がありませんよね。

何十枚にもなるレシートの管理から解放されます。(経理の人が)

必要書類

後払いだからキャッシュフローも安心です。

中小企業・零細企業・開業して間もない会社・個人事業主でもつくれる法人用ガソリンカードです。

今、作らないでいつ作ります?

経費削減いつ実現します?

クレジット審査なし!法人ガソリンカード

高速情報組合の法人ETCカードってどう?

法人etcカードでおすすめのカードがあります。

 

それは『高速情報組合』のカードです。

 

ネットで検索すると、よく目にするから、知っている人は知っている法人専用のETCカードです。

 

特長

・クレジット機能無し、ICでしか使えません。

深夜・休日割引30%OFFあり。

年会費も無料。

・ETC車載器が無くても手渡しで使えます。

・利用明細に通過IC名が記載されるので、ドライバーの管理が可能。

・必要枚数分だけ発行可能。

・中小零細企業でも作れます。

・個人事業主でも作れます。

(クレジット機能がないからクレジット会社の審査がありません)

 

 

高速道路をよく利用する会社にとって、必須のETCカードになります。

 

小さくても頑張っている会社から、どんどん申し込まれているんですよね。

 

マジです。

 

だって、割引も使えるし申し込まない理由がありませんからね。

 

会計担当者の業務も効率的になるから、いいことばかりの『高速情報組合』の法人ETCカードです。

 

v( ̄∇ ̄)v

ETC協同組合の法人ETCカードもある!

今、日本中の多くの中小企業・零細企業が申込んでいる『法人のETCカード』があります。それは『ETC協同組合』のカードです。

 

 

どうして、多くの会社が申込んでいるのか、その理由は、

1・休日30%割引がある
休日割引
(土日祝の終日で*軽と普通車のみ)

 

2・深夜30%割引がある。

深夜割引

(午前0時から4時)

 

3・クレジット機能がない(現金をドライバーに渡さなくていいから管理が楽)

4・利用明細にIC名や料金がカード毎に記載される。

(ドライバー業務管理が楽)

5・必要枚数分申し込める

そしてなにより

6・中小企業・零細企業・設立したばかりの会社・個人事業主でも申込めるv( ̄∇ ̄)v

クレジット無し

 

法人のETCカードの申込を断られた経験がある経営者ならわかりますよね。このすごさ。

(・∀・。)(-∀-。)(・∀・。)(-∀-。)ぅんぅん

 

クレジット会社が保証を出してくれないから、信用が無い会社ってつくれないんです。ETCカード。

でも、このETC協同組合のカードは作れます。クレジット機能がないから『クレジット会社の審査』とかいう一方的な審査ないしね。

 

発行するときの経費

・出資金1万円(脱退時返金)

・発行手数料1枚864円(税込)

・取り扱い手数料1枚864円(税込)/年1回

のみです。

(毎月の走行金額の5%の手数料が今後必要)

必要書類

 

必要書類

・履歴事項全部証明書(写し可・3か月以内)(法人のみ)

・所得税確定申告書(写し)(個人事業主のみ)

・車検証の写し(法人・個人事業主)

・ETC車載器セットアップ証明書の写し(法人・個人)

です。

 

このカードがあるだけで『経費削減』と『ドライバーの業務が効率化』・『会計処理の簡素化』がされます。

ETCカードを作りたくても作れなかった経営者の為のカードです。10日ほどで発行できるから、そしたらETC割引をこれからは使いましょう。

(*^o^*)

 

発行しない理由がありません。

☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!

法人契約で年会費無料のETCカードってある!

会社の仕事で高速道路を毎日のように利用していたら、高速料金代って、頭の痛い問題です。

 

『通行料を減らせ』って上司にいつも文句を言われています。

さぼっている訳じゃないのに、そんなこと言われてもね~。

 

でも、今だにICで手渡しで料金を精算しているのは、うちの会社くらいです。

 

時間もかかるし、会計業務も手間がかかります。

 

経営の効率を上げるためにも『法人契約できるetcカード』を会社として作りましょう。

 

会社で業務に必要なので、etcカードを発行したいと考えたら、法人契約してくれるETCカードを選ばないといけません。

 

おすすめ法人用etcカード

高速情報協同組合の法人etcカード

  • 年会費無料
  • 発行手数料540円(1枚)
  • クレジット機能無し
  • 休日割引30%OFF
  • 深夜割引30%OFF(午前0時~4時)

 

ETCコーポレートカード

  • 年会費無料
  • 発行手数料617円(1枚)
  • クレジット機能無し
  • 首都・阪神高速道路割引可能

首都高割引情報

  • 都心流入割引。
  • 湾岸線『川崎浮島JCT~大黒JCT』または川崎線利用の大型車、特大車。
  • 外環道迂回利用割引。
  • 横浜都心部と都心環状線の湾岸線利用割引。
  • 大口、多頻度割引。
  • 障害者割引。

があります。

阪神高速道路の割引情報

  • NEXCO・本四高速との乗継割引。
  • 西線内々利用割引。
  • 池田線・西大阪線・東大阪線端末区間割引。
  • 京都線時間帯割引。
  • 環境ロードプライシング割引。
  • ETCマイレージサービス
  • 大口・多頻度割引。
  • 障害者割引。

があります。

 

法人契約して一番得する点は、割引を利用できるってことですよね

現金で通行料を支払っているのとでは、年間にかかる通行料が雲泥の差になります。

 

発行するだけでETC割引を利用できて、通行料の経費削減ができます。

 

 

今までも経費削減してきたて、もうこれ以上は無理っていう経営状態だけれど、そこからさらに経費削減する必要があるんです。

 

今どきの会社経営は。

 

もう無理っていう状態からの、経費削減っていうのは、ETCカードを発行してやるんですよね~。

 

紹介したETCカードはクレジット機能が付いていないので、高速の通行料の支払のみに利用できます。

 

社員個人に割り当てることができるから、それぞれの個人での利用頻度も通行料もわかるので、社員の管理ツールとしても同時に使えるんです。

 

ETCカードを法人契約しない理由がありませんね。

法人年会費無料ETCカード調べた

年会費無料の法人etcカードを紹介してみます。

まず、年会費無料と言った時に2つのパターンがあります。

1つ目はず~と年会費が無料というパターン

これはうれしいですし、このず~と無料のパターンを探している人が多いです。

2つ目は、初年度だけ年会費が無料のパターン

2年目からは、年会費がかかる強気のカード会社。

この二つです。

 

で、1つ目の永年年会費が無料の法人etcカード

高速情報協同組合のetcカード(一番お得、深夜・休日割引もあります。

ETCスルーカードN(JCB法人カードを持っている法人だけ作れます)

オリコetcカード(個人のみ)

セゾンetcカード(コーポレートカード法人会員の法人)

・セディナ/OMCカード(個人のみ)

・セディナ/CFカード・クオカード(個人のみ)

 

2つ目初年度のみ年会費が無料の法人カード

出光etcカード(年会費500円税抜・出光法人専用カード・宇佐美ビジネスカード・出光Bizカードワン・出光Bizカードプラスを持っている邦人)

 

こんな感じです。

いろいろ調べてみましたが、高速情報協同組合のetcカードが一番良さそうです。申し込みも提出書類も、思いのほか簡単にできますよ。(^ε^)♪