高速情報組合の法人ETCカードってどう?

法人etcカードでおすすめのカードがあります。

 

それは『高速情報組合』のカードです。

 

ネットで検索すると、よく目にするから、知っている人は知っている法人専用のETCカードです。

 

特長

・クレジット機能無し、ICでしか使えません。

深夜・休日割引30%OFFあり。

年会費も無料。

・ETC車載器が無くても手渡しで使えます。

・利用明細に通過IC名が記載されるので、ドライバーの管理が可能。

・必要枚数分だけ発行可能。

・中小零細企業でも作れます。

・個人事業主でも作れます。

(クレジット機能がないからクレジット会社の審査がありません)

 

 

高速道路をよく利用する会社にとって、必須のETCカードになります。

 

小さくても頑張っている会社から、どんどん申し込まれているんですよね。

 

マジです。

 

だって、割引も使えるし申し込まない理由がありませんからね。

 

会計担当者の業務も効率的になるから、いいことばかりの『高速情報組合』の法人ETCカードです。

 

v( ̄∇ ̄)v

ETC協同組合の法人ETCカードもある!

今、日本中の多くの中小企業・零細企業が申込んでいる『法人のETCカード』があります。それは『ETC協同組合』のカードです。

 

 

どうして、多くの会社が申込んでいるのか、その理由は、

1・休日30%割引がある
休日割引
(土日祝の終日で*軽と普通車のみ)

 

2・深夜30%割引がある。

深夜割引

(午前0時から4時)

 

3・クレジット機能がない(現金をドライバーに渡さなくていいから管理が楽)

4・利用明細にIC名や料金がカード毎に記載される。

(ドライバー業務管理が楽)

5・必要枚数分申し込める

そしてなにより

6・中小企業・零細企業・設立したばかりの会社・個人事業主でも申込めるv( ̄∇ ̄)v

クレジット無し

 

法人のETCカードの申込を断られた経験がある経営者ならわかりますよね。このすごさ。

(・∀・。)(-∀-。)(・∀・。)(-∀-。)ぅんぅん

 

クレジット会社が保証を出してくれないから、信用が無い会社ってつくれないんです。ETCカード。

でも、このETC協同組合のカードは作れます。クレジット機能がないから『クレジット会社の審査』とかいう一方的な審査ないしね。

 

発行するときの経費

・出資金1万円(脱退時返金)

・発行手数料1枚864円(税込)

・取り扱い手数料1枚864円(税込)/年1回

のみです。

(毎月の走行金額の5%の手数料が今後必要)

必要書類

 

必要書類

・履歴事項全部証明書(写し可・3か月以内)(法人のみ)

・所得税確定申告書(写し)(個人事業主のみ)

・車検証の写し(法人・個人事業主)

・ETC車載器セットアップ証明書の写し(法人・個人)

です。

 

このカードがあるだけで『経費削減』と『ドライバーの業務が効率化』・『会計処理の簡素化』がされます。

ETCカードを作りたくても作れなかった経営者の為のカードです。10日ほどで発行できるから、そしたらETC割引をこれからは使いましょう。

(*^o^*)

 

発行しない理由がありません。

☆⌒d(*^ー゚)b グッ!!

タイトルとURLをコピーしました