ウォーターサーバーを比較

ウォーターサーバーを比較してみました。

(個人的意見で、)

ウォーターサーバ
ウォーターサーバーは天然水が自宅で飲めるので導入している家庭が年々増えています。会社の数が多いので比較してみます。
何を基準に選んだらよいかわからないという方も多いと思います。 以下の2点をチェックしてみるといいでしょう。

まず1つ目は、『扱っている水の種類』

(・∀・)

まず、ウォーターサーバー会社によって、扱っている水の種類がいろいろあります。
天然水と一口に言っても汲み上げている場所が違っていれば、含まれている水質や成分も違いますから、よくチェックして、欲しい水の種類を確認して調べましょう。

2つ目は、『ウォーターサーバー本体とボトルの違い』です。

(・∀・)
ウォーターサーバー本体とボトルを比較しましょう。 ボトルは、使い終わったボトルは自分で処分しなければならない「ワンウェイタイプ」と、回収までボトルを保管しなければならない「リサイクルボトル」を採用している会社の2種類があります。
また、気をつけなくてはいけないのは、ボトルの容量によっては、非常に重たいので、
ボトルを取り替える際に負担になることもあるでしょうから、特に女性の方は、ボトルの容量をチェックしてみましょう。

ウォーターサーバー本体については、殆ど各社かわらない機能ですが、デザインに違いがあったり、メンテナンス方法や費用に違いがあったり、特殊な衛生システムを取り入れているものなど、色々な種類がありますので、こちらもよくチェックして比較してみるといいと思います。

ウォーターサーバランキング

ウォーターサーバー人気ランキング

アクアクララは3年連続で宅配水全国売上シェアNo.1!選べるウォーターサーバーの種類が豊富!
ウォーターサーバーの種類は全部で3タイプ14種類。シンプルな『アクアクレール』にスタイリッシュな『アクアアドバンス』家族に人気の『ディズニーキャラクターサーバー』など、アクアクララはサーバーラインナップも充実!
★ウォーターボトル(12L) ★1,260円~
クリクラは『サーバーレンタル代・配送料無料』です。お水は「HACCP認証工場」で製造している為、安心でおいしい水を届けれくれます。
★ウォーターボトル(12L)★1260円~

 

キリンの特長は、『クリーンパック』で外気に触れにくい構造で衛生的です。『軽量の7.15L』なので力のない女性でも持ち上げる事ができパックの交換が簡単楽ちんです。
『リサイクルできるワンウェイパック』なので使用後は小さくたたんでリサイクル可能。ボトルではないのでかさばりません。
『節電モード』で電気代が約25%節電できます。『サーバーレンタル代・配送料・メンテナンス費用 0円』
★ウォーターボトル1パック ★1,100円~

 

コスモウォーターは4つの天然水から水を選ぶことが出来ます。『富士山麓のバナジウム含有天然水』『有機ゲルマニウム含有天然水』『金賞受賞島根の天然水』『ミネラルを豊富に含むまろやかな味の京都の天然水』
サーバー代はレンタル無料!宅配送料も無料!
★ウォーターボトル1本(12L)★1197円~

 

ウォーターサーバー『Frecious』からワンピースのサーバーがでました。『チョッパー』『手配書』『海図』の3種類から選べます。お水は富士山の麓で採水した天然のバナジウム水なのでミネラルがたっぷり含まれています。お口にやさしい軟水で『まろやかさ』とほのかな『甘味』を味わえます。
サーバー代はレンタル無料!宅配送料も無料!(デザイン代初回のみ2980円(税込)
★ウォーターボトル1本(7L)1100円~