つながらない評判は本当?@スマート光(smart)を解説

1
@スマート光 iPhone・スマホ・ネット回線

こんにちは。光回線の「@スマート光(smart)」について解説してみます。

結論から言うと『おすすめできない光回線』になります。

その理由は?

では解説していきたいと思います。

@スマート光のスペック
月額(戸建て) 4,300円
月額(マンション) 3,300円
キャッシュバック NTTグループカード入会で5,940円キャッシュバック
通信速度 1Gbps
工事費 戸建て18,000円、マンション15,000円(キャンペーンで無料)
対応エリア 全国95%カバー

@スマート光(smart)を申し込めるのは「公式サイトから」のみ

@スマート光 (smart) を申し込むなら、公式サイトから 直接申し込むこと!

まず、公式サイトから申込むと、工事費無料キャンペーンを実施していますし、NTTグループのクレジットカードに入会すると、5,940円がキャッシュバックされる特典を利用できます。

よく代理店などが光回線の申し込みを高額キャッシュバックで実施しているのですが、@スマート光 (smart) は代理店経由の申し込みがありません!

また、家電量販店では@スマート(smart)光の申し込み自体がないです。「公式サイト」経由で申し込みましょう。

@スマート(smart)光の悪い評判の真相をネット上の口コミから分析してみた

続いて、@スマート光 (smart) の悪い評判と良い評判をネット上の口コミから紹介していきます。

実際に@スマート光 (smart) を使っている人の声を知りたい人は、しっかりと確認!

@スマート光の悪い評判の真相はどうなの?

まだ開始して1年経ってないスマート光って光コラボ申し込んでみた
マンションタイプで月額3300は胡散臭いくらい安いが…w

@スマート光の光回線にした。通信が悪いんだけれど。これ家だけ?月額料金が安いから、回線おかしいんじゃないの?速度話にならない・…。神泡ビール飲んで寝よ。

回線の値段が安かったからスマート光にしたけれど、遅い・・・。話にならない遅さ…。夜なんかマジ繋がらない…。

@スマート光には速度が遅い…という口コミがありますね。

それに月額料金が安すぎることに不安を感じている評判もあります。確かに、安かろう悪かろうじゃないけれど、通信系は設備のレベルがそのまま料金に跳ね返ってきますからね。

安いと速度が心配と言う悪い評判もわかります…。

@スマート光には良い評判もあるけど…!

長期的な視点でやはりスマート光だな。そんな遅くないだろ。多分。

自分は光コラボで「スマート光」使ってるけど安くていい感じ。余計なサービスついてないから慣れてる側からするとありがたい

「@スマート光」というのを申し込んだ。メアドは無く、電話はオプション1Gbpsで月額4.300円+TAX
事務手数料3.000円+TAX
今月キャンペーンで、工事費18.000円無料・シンプルで理想的なのが見つかった。混み合ってるから年内開通するかなぁ?

@スマート光(smart)の月額料金が安くて、利用している人も中にはいるようです。

しかし、良い評判は少なくて、不満を感じている人が多いです。

悪い評判はすぐにツイートしてしまいがちですが、良い評判は月額料金の安さを強調しており、肝心の通信速度についてはあまり見当たりませんでした。

@スマート光(smart)の3つのメリット

1,ひかり電話初期費用無料キャンペーン

@スマート光に申し込むと@スマートひかり電話の初期費用が無料になるキャンペーンを実施しています。

2,000円かかるところが無料になるのはメリットして大きいです。余分な出費を抑えられますからね

上記の2,000円は新しい電話番号を取得するときの費用ですが、現在の電話番号を継続する場合は4,000円費用が発生しますが、それもキャンペーンで0円になります。

2,マンションタイプの月額料金が安い

居住形態 月額料金
@スマート光戸建て 4,300円
@スマート光マンション 3,300円
NURO光 4,743円
au光 5,600円

@スマート (smart) はマンションタイプの月額料金が約1,000円安くなりますし、他の大手の光回線に比べても月額料金が安くなっています。

どの光回線でも当てはまることではありますが、@スマート (smart) 光も例外なく集合住宅のほうが月額料金が安くなります。

また、このプラン以外に他のプランはありません。シンプルな料金体系でわかりやすいです。

3,工事費無料キャンペーン

@スマート(smart)光は公式サイトから申し込むと、工事費が無料になるキャンペーンを実施しています。

戸建てだと18,000円が0円、マンションだと15,000円が0円。少しでも家計を抑えることができるから、このキャンペーンは私たちユーザーにとってうれしいですね。

@スマート(smart)光をおすすめできない7つのデメリット

ここからは@スマート光のデメリットを書いてみます。ユーザーが本当に知りたい情報はデメリットですからね。

後から知って手遅れ~!とならないように、事前に把握しておきましょう。

1,違約金が高い

サービス名 違約金
@スマート光 2万円
エキサイト光 なし
excite MEC光 なし
eo光 なし

@スマート(smart)光は最低利用期間内に解約すると契約解除料としての違約金が20,000円発生します。

他の光回線では発生しないところもあるので、デメリットと言える点になります。

また、公式サイトには書かれていませんが、通常、光回線は解約して撤去するときに撤去費用も発生するので、そのことも頭の中に入れておきたいですね。

キャンペーンなどを利用して様々な回線を使いたい人は、@スマート(smart)光は避けた方がいいと思います。

縛り期間がある

サービス名 縛り期間
@スマート光 2年
エキサイト光 なし
excite MEC光 なし
en光 なし

@スマート(smart)光も縛り期間がありますが2年と長めです。

スマホの契約が2年だから「普通では?」と思いがちですが、上記の表のように最低利用期間がない光回線もあるので、そういう面でもおすすめできない光回線になってしまいます。

キャッシュバックの金額は低い

サービス名 特典
@スマート(smart)光 5,940円キャッシュバック(NTTグループカード入会
auひかり 最大5万円キャッシュバックなど
NURO光 3万5千円キャッシュバックなど
ドコモ光 最大1万5千円キャッシュバック、最大2万円ポイントプレゼントなど
コミュファ光 最大5万5千円キャッシュバックなど

@スマート(smart)光にキャッシュバックはありますが、条件があって「NTTグループのクレジットカード」に入会し、@スマート(smart)光の料金の引き落としを、そのカードに設定しなければいけません!

しかも金額が5,940円(540円×11ヶ月)と低すぎます。

クレジットカードに入会したり、料金の引き落としを設定したりと、手間がかかる条件の割に、「これだけか…」というような金額。

他の光回線のキャッシュバックは5万円程出たりするので、魅力的ではありません。だからフリます。

スマホとセット割がない

サービス名 スマホとセット割
@スマート(smart)光 なし
ドコモ光 「ドコモ光セット割」スマホ1,000円割引
au光 「auスマートバリュー」スマホ1,000円割引
ソフトバンク光 「おうち割光セット」スマホ1,000円割引
NURO光 ソフトバンクの「おうち割光セット」適用でスマホ1,000円割引

@スマート(smart)光にはスマホと連動したセット割がありません!

大手携帯キャリアが提供している光回線だと、スマホと連動した割引サービスがありますが、@スマート(smart)光は株式会社「NEXT」が運営しているため、残念ながら割引サービスがないんです。

大手携帯キャリアを利用している人は多いと思いますし、スマホと連動した割引を使いたいと考えている人も多いと思います。

Wi-Fiルーターのレンタルは別料金

  月額料金
ひかり電話あり 300円
ひかり電話なし 500円

Wi-Fiルーターのレンタルは別料金で、ひかり電話を導入した場合は300円、ひかり電話なしの場合は500円かかります。

今どきは、自宅でも無線Wi-Fiは当たり前なので、当然レンタルすると思いますが、一年で3,600円もかかります。

月額料金は低いのに、こういう部分で結局、通信費用が加算されていくんですよね。

土日祝日工事は別途3,000円かかる

先ほど工事費無料キャンペーンを紹介しましたが、例外として土日祝日に工事を実施した場合、別途3,000円の費用が発生しますし、これは無料キャンペーンの対象外となります。

ですので、可能な限り平日に工事を行うように、日程の調整をしましょう。

自分でプロバイダを選べない

サービス名 プロバイダ選択
@スマート光 スマート光のみ
ドコモ光 ドコモnetなど25のプロバイダから選択可能
au光 au one netなど7つのプロバイダから選択可能
ソフトバンク光 SoftBankのみ
excite光 BB.exciteのみ

プロバイダを自分で選ぶことができません。

「@スマート 光」は、NTT東日本とNTT西日本が提供する光回線を使用し、プロバイダ「@スマート(smart)光」と光回線をワンストップで提供するサービスだからです。

ドコモ光やau光など光回線の中には、回線だけを契約することもでき、好きなプロバイダを自分で選ぶこともできるところもありますが、@スマート(smart)光では無理なんです。

調べてわかった!@スマート(smart)光をおすすめする人しない人

上記で@スマート(smart)光のメリット・デメリットを書いてきましたが、そこから、@スマート(smart)光を使った方が良い人と、使わないほうがいい人の具体例をあげてみます。

@スマート(smart)光をおすすめしない人

  • 土日祝日しか工事ができない人
  • 戸建て住宅に住んでいる人
  • 高額キャッシュバックが欲しい人
  • スマホと連動した割引が欲しい人

上のような人には@スマート(smart)光をおすすめできません。

いくら月額料金が安めといっても戸建てなら1000円高くなります。それに、平日は仕事で忙しくて、土日祝日しか工事できない人もおすすめしません。(特に一人暮らしの人)

また、通信料を安くしたい人もおすすめしません。大手携帯キャリアの光回線だとスマホと連動して通信料が割引になるサービスもあります。

@スマート(smart)光をおすすめする人

  • 光回線の月額料金を抑えたい人
  • マンションタイプの集合住宅に住んでいる人
  • 自宅の固定電話料金を安くしたい人

@スマート(smart)光のメリットしてあげた内容のサービスを使いたい人には、@スマート(smart)光が合っていると思います。

マンションにお住いの人で「月額料金が安い光回線がいい!」という人におすすめできる光回線になります。

@スマート(smart)光の解約方法について

問い合わせフォームから問い合わせる  
メール受付時間 24時間
解除料 2年以内に解約で2万円

@スマート(smart)光を解約したいときは、スマート光公式サイト問い合わせフォームから申し込みをします。

最低利用期間の2年以内に解約を申し出ると、解除料として20,000円かかります。

加えて、@スマート(smart)光の廃止工事も必要になってくるのですが、廃止工事代金が当然発生します。

廃止工事の値段は公式サイトに書かれていないので、問い合わせて直接聞くしかないのですが、一般的には軒先残置:5,000円、引込線全撤去:10,000円が基本的な相場です。問い合わせた時に、必ず金額を確認しておいて、あとから「知らなかった」、「金額が高い!」ということが無いようにしましょう。

@スマート(smart)光の会社概要

運営会社 株式会社NEXT(ネクスト)
住所 〒東京都新宿区北新宿1-12-12
電話番号 050-5577-3024

050-5577-3023(カスタマーサポート)

運営責任者 藤井惟之
営業時間 平日9時~18時

まとめ

  • 月額料金は低めのプラン
  • キャッシュバック金額が低い
  • 土日祝日工事費は別途3,000円かかる
  • ひかり電話は安く利用できる
  • 24ヶ月以内の契約解除料は20,000円
  • スマホと連動した割引がない

@スマート光について上記を解説しました。

マンションにお住まいで月額料金が安い光回線を使いたい人には便利な光回線だと思います。

それ以外の人にはおすすめしません。という結論になりました。

タイトルとURLをコピーしました