GW(ゴールデンウイーク)に鎌倉大仏と由比ガ浜海水浴場に観光に行った

鎌倉大仏 旅行

皆さん、こんにちは。

今年のGW(ゴールデンウイーク)に鎌倉の大仏様と由比ガ浜海水浴場に観光に行ってきました。湘南モノレールに乗り、アイスを食べ、由比ガ浜から鎌倉大仏、最後は鎌倉小町通りで鎌倉茶々のソフトクリームを食べ、プリンをお土産に購入した小旅行記になります。

天気も良く楽しかったです。その様子をお届けしたいと思います。

湘南モノレールで江の島へ

湘南モノレール

まず鎌倉に向かいますが、これまで何度か行ったことがありますし、今年のGWは鎌倉が激混みという情報もTwitterで得ていました。

今回は、今まで行ったことがない鎌倉大仏に行こうと思っていたので、鎌倉駅の混雑を避けて行く方法は無いものかといろいろ調べていると、大船から湘南モノレールで江の島に行けることを初めて知りました。

湘南モノレールは乗ったことがないですし、江の島から鎌倉大仏を目指せば、少しは混雑を避けれるかも!と思い、大船から湘南モノレールに乗って江の島に行きました。

自宅から大船に付いたのが10時半頃、もうすでに湘南モノレールに乗る列ができていましたが、1回で全員乗れる混み具合。(車内は混雑してますけどw)

この湘南モノレールは大船~江の島間6.6キロメートルを14分で運行するモノレールで、ぶら下がり型なので結構揺れます(笑)。天気が良ければ富士山も見れる!

ちなみに片道320円、1日フリー切符610円もあります!

江の島でランチ

江の島ランチ

湘南モノレールに乗って江の島に着きました!。時刻は11時くらい。

モノレールの駅は、江ノ電・江ノ島駅のすぐ隣なので、踏切を渡れば『すばな通り』になります。

が、もうすでに激混みです。さすがGW。

お店が長蛇の列になる前に、この『すばな通り』でランチを食べることにし、何年も昔にしらす丼を食べた食堂(民宿の)に行こうと思ったら、マンションに変わっていました。

\(◎o◎)/!

そこでイイ感じのお店『べたなぎ』の列に並ぶことに!

待つこと30分!12時前に案内され、頼んだメニューは「まぐろ中おちと天ぷらの盛り合わせ定食」(大盛無料)。

天ぷらも美味しく、まぐろも新鮮で美味しかったです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

江ノ島かき氷 べたなぎ(@enoshimabetanagi)がシェアした投稿

この「べたなぎ」はかき氷が有名らしく、お店の入り口の屋根にもKAKIGORIとありますし、隣のカップルの女の子、ランチにご飯食べずにかき氷食べていました。

由比ガ浜海岸で初夏の海を感じる

由比ガ浜海岸

ランチを食べ終えたら、江ノ電で長谷駅に向かいますが、12時過ぎの江ノ電・江ノ島駅は激混みです。ホームも人で溢れていますし、車内も乗車率300%というくらい満員です。1回で全員乗り切れません!

同じように江ノ電に乗った人もこんなツイートをしています。

それでも、無理やり江ノ電に乗り長谷駅に着きました。天気も良いので大仏様に会う前に由比ガ浜海岸に行ってみる事に!

初夏の海って気持ちいい~。潮の匂いが良い!海水浴場なので砂浜も綺麗にしています!

ウインドサーフィンしている人多いですね!

鳶が食事を狙って低空飛行していますので、食べる際は気を付けて下さいね。

海を後にし大仏様に向かいますが、ランチ後、甘いものを食べていなかったので、プリン屋さんのとなりの「BASIC」で小休止も兼ねてお茶してアイス食べました。(トイレ休憩も兼ねる)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BASIC(@basic_helloworld)がシェアした投稿

 

いざ鎌倉大仏へ

鎌倉大仏

お茶した後は、いよいよ本日の目的地『鎌倉大仏様へ』。

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の影響もあるのでしょうか?途中の道は観光客だらけですし、車の数も多くて渋滞していますし、空いている駐車場ありません。

GWと言えども、天気が良い日の午後は日差しが強く半袖で十分。女性の人は日傘必須です。

長谷駅から歩いて10分ほどでついに到着です。

鎌倉大仏

鎌倉大仏は、高徳院の本尊で『国宝銅造阿弥陀如来坐像』と言います。鎌倉時代には大仏殿があったそうですが、災害で倒壊し室町時代の末には露坐の大仏になったそうです。

1252(建長四)年ごろ建立開始で、像高約11.3m・重量約121tの大仏様です。

拝観料大人300円。

鎌倉大仏

胎内拝観1人20円(コロナにより休止)。

京急バスで鎌倉駅へ

京急バス

高徳院を出ると丁度、鎌倉駅行き京急バスが来たので乗車しました。道路は渋滞していましたが、歩くよりは早くて楽ちん!すぐに鎌倉駅に到着です。

鎌倉ウォーキング

歩く場合、どちらのルートもそれなりに歩きます。疲れているときついですよ↑

当初、鎌倉駅へ歩いて向かおうかと思っていましたが、思いのほか疲れていたし(海に行ったし)、人も多く歩きづらい、意外と距離がある、のでバスに乗って正解でした。(バスも混雑してますけどw)

午後3時半、鎌倉駅前は帰る人で大混雑しています。

鎌倉茶々でソフトを食べ、お土産のプリン購入

鎌倉茶々

帰る前に、鎌倉小町通りの入り口にある『鎌倉茶々』で抹茶っ茶ソフトクリーム(プレミアム650円、駅前店限定ほうじ茶味あり)を食べて、お土産のプリンを購入。

入り口に小町通り店がオープンしたんですね。本店は通りを歩いて行った鶴岡八幡宮の近くにあります。

鎌倉茶々プリン

プリンはLevelが5段階あり、Level MAX(1個650円)だと1g100円相当の極上本抹茶を使用し渋みのない超濃厚抹茶が味わえます。

鎌倉茶々プリン

帰宅後、私はLevel4を食しました。抹茶の緑色が濃緑。

鎌倉茶々プリン

橋上げをパシャリ!

想像以上に濃厚な味でした。本当の抹茶を飲んでいるみたいな大人向けの濃い味で美味しいです。

こちらの記事では、日帰りで江ノ島に観光に行った小旅行記を書いてみました。ぜひご覧ください!

まとめ

無事に帰宅できました。帰りの電車の中で安定の寝落ち。

今回、GW期間に出かけた鎌倉小旅行を紹介しました。5月は新緑の季節で気候的にも散策しやすく、すごく楽しめました。

鎌倉はまだまだ知らない所がありますし、行ってみたい場所もたくさんあります。また機会があれば紹介してみたいと思います。

やっぱり鎌倉最高!

タイトルとURLをコピーしました