ウエストランド井口の歯並びって2重歯列なんだけれど!検証

最新の話題

『M-1グランプリ2022』で優勝したお笑いコンビ『ウエストランド』。

そのコンビで活躍してるツッコミ担当の井口浩之の歯が一部で話題になっています。

井口浩之は二重歯列だそうですが、現在もそうなのか、もう既に矯正されたのか?

ウエストランドの井口浩之の歯並びを見てみました。

どうも前歯は凹凸、更には歯の間に隙間もみられるように感じますね。

ウエストランド、井口さん、実は口の中が二重歯列だということでした。

こちらの画像になります。まずは前歯。

二重歯列とは

二重歯列とは、前歯部分が二列に並んでいる異常な状態のことです。「二重前歯」や「叢生(そうせい)」とも言われています。

乳歯が完全に抜けずにそのまま残ってしまうことで、永久歯と二重に並んでしまうこともあり、これも二重歯列とよばれるものです。

昔の歯並び

2017年10月に放送されたTBSテレビ『名医のTHE太鼓判』にて、ウエストランド井口浩之の歯列矯正企画がありました。 この時発見された虫歯の数は32本中16本!

また、この時に重度のドライマウスや口を閉じたままでいることによる窮屈さから、普段から口を開けたままにしていることを指摘されていました。

そして、前歯を使わずに咀嚼していることから胸焼けや胃もたれなど、二重歯列による健康への影響も大きく見られています。

現在は

M-1グランプリ2022でも薄っすらですが、上の前歯が二重歯列だったことが確認されています。

ってことは現在も変化なし。

ということで二重歯列は矯正されていないようです。

タイトルとURLをコピーしました