えきねっとのトクだ値料金で安く予約してスーパーあずさに乗る

観光地として、人気がある信州。上高地とか安曇野とかあるからね。
 
そんな信州に行くためにスーパーあずさを使う人も多いです。
車だと中央道でなんだかんだと4時間くらいかかりますが、スーパーあずさなら最短2時間30分程度で、新宿から松本に行くことができます。
 
それに私のふるさとでもあるから、個人的には結構利用しているんですよね、『スーパーあずさ』。
 
便利だし、楽ちんだからね。高速バスは老体には辛いし、
 
中央道の時間位運転には、神経使うんです。
 
スーパーあずさなら寝ているうちに松本に着きます。時間は短くても2時間30分かかるけれど、ビール1缶飲んで眠ってしまえばすぐに時間もすぎます。
 
(夢の2時間は夢のまた夢って感じですが)
 
私のようにスーパーあずさを使って、信州に帰郷する人に少しでも安く利用してほしいから、えきねっとの利用の仕方を紹介します。
 

えきねっとの利用方法は簡単にできる

えきねっとを利用してスーパーあずさのチケットを予約する方法は、
まず、えきねっとに会員登録します。
その後、この画面の『きっぷ予約』をクリック。
 
 
 
さらに『きっぷ予約』をクリック
 
 
 
スーパーあずさなので『指定席』をクリック
 
 
 
右側にある新幹線以外の『中央線特急』をクリック。
松本方面って書いてあります。
 
 
  • 乗車日
  • 発車時刻
  • 乗降駅・降車駅
を選択して『空席を確認する』をクリック。
 
 
 
指定した時間以降のスーパーあずさと空席状況の一覧が表示されるので、乗りたい時間の列車の『普通か、グリーンか』を選びます。
 
 
出発日より前に予約すると、普通席でトク35%割引も適用されます。(トクだ値は、乗車券と特急券のセットになります。)
 
 
私は今回、『スーパーあずさ29号(全席禁煙)18時新宿発の普通』を選択。松本には20時42分着。
 
画面下の人数を入力して、次の画面へ。
 
 
 
細かく指定したいので、『シートマップ(座席表)で指定する』をチェックして、『シートマップを表示する』をクリック。
 
 
 
すると、座席表がでてきます。
スーパーあずさの指定席は
  • 1号車
  • 2号車(トイレ)
  • 7号車
  • 8号車(トイレ)
  • 10号車(トイレ)
  • 11号車
  • 12号車(トイレ)
なので、自分の好みの座席が空いているか、トイレの位置とかを考えながら決めるといいでしょう。
 
 
私は乗車する時間が夜なので景色見れないし、冬だから窓側だと寒いし、トイレに気軽に行けるように、通路側を選択しました。
通路側だからといって、窮屈になるかというとそんなことは全くないです。
 
 
座席自体のサイズも小さくなく、普通に座れるサイズ感です。隣が女性だと、とくに窮屈感はありません。
体格のいい人が隣に来ると、狭く感じるかもしれないしね。
隣り合っている席の間には肘掛けがありますが、邪魔ならしまうことができるし、逆に隣の人が自分の領域に入ってこないように、境界線の代わりにも使えます。
それと、テーブルも出すことができるから、ノートパソコンを使うことも可能。
 

スーパーあずさでスマホの電波が入らない場所がある

ただ、電波は悪い区間があります。
  • 相模湖~甲府市なでの間の山間部、
  • 小淵沢~茅野までの山梨と長野県の山間部、
この区間は電波が入りません。トンネルにも入るのでとくに悪いです。私がもっていたWiMAX2のwifiなんかとくにダメ。
全く繋がりませんでした。
 
 
それに4Gも入りづらいです。3Gになる区間もあります。
キャリアに関係なく電波が悪くなるので、車内でスマホを見ている人はみんな見るのを止めます。
 
私も隣の人とスマホから目を離すタイミングが同じでしたから。(ちょっと気まずい)
 
 

スーパーあずさで新宿から松本に行く時、先頭車両は12号車

因みに、新宿発で松本に下る時は、12号車が先頭車両になります。松本から新宿に向かうときは1号車両が先頭。登りますからね。
 

えきねっとのトクだ値35%割引を使うと片道4,480円になる

えきねっとの予約の続きですが、2号車10番Bにしてみました。
 
 
トク35%割引になって片道合計4,480円になりました。
 
購入手続き完了画面には予約番号が表示されますので、メモしておきましょう。メールとか届かないそうですよ。
 
帰りの切符も同時に申込できますが、今日は片道のみ。このままUターン転職してしまおうか?
忘れっぽい人とか帰りの日程が決まっている人は、帰りの予約も同時に申し込んだほうがいいですよ。
 
 
予約したチケットは当日の出発時間までに、駅の自動券売機で発券できます。みどりの窓口に並ばなくても、簡単に発券できます。ただ、えきねっとに登録したクレジットカードが必要なので、お忘れなく。
 

トクだ値チケットの変更払戻の方法と注意点

トクだ値はお得な値段で買えるから便利ですが、旅行や出張のスケジュールも突然変更になったりします。
 
その時の変更や払戻の方法と注意点も事前に知っておきましょう。
 

変更・払戻について

「トクだ値」の変更は、きっぷの受取前に限り、インターネット上のみで可能です。(受取後の変更は一切できません。)
 
払戻は発車前で未使用の場合に限りますし、手数料がかかります。
 
きっぷの受取前で、乗車日当日までだと1席につき310円
 
きっぷの受取後では、発売価格の割引率分の払戻手数料がかかります。
ただし1席につき最低550円(最低:乗車券220円・特急券等330円))